セラミックファンヒーター はキャンプにもおすすめ

セラミックファンヒーター はキャンプにもおすすめ

今キャンプが流行っていますよね。
特に、寒い時期にキャンプをするのは虫が出ないだけでなく、
料理も美味しく食べられることから人気が高まっています。
そんな冬キャンプですが、持っていくアイテムではセラミックファンヒーターがおすすめです。
ここでは冬キャンプでのセラミックファンヒーターについて解説をしたいと思います。

Advertisement

こちらも読まれています↓↓
>>セラミックファンヒーターは部屋全体を暖められる?

キャンプでのセラミックファンヒーター の使い方

セラミックファンヒーター はキャンプにもおすすめ

冬のキャンプは虫が出ない、空気が澄んでいる、
料理が美味しいなどの多くのメリットがあります。

Advertisement

キャンプブームを作ったアニメ作品でも、冬キャンプが推されていて、
いいなぁと思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな冬キャンプですが、やはり実際かなり寒いです。

しっかりと防寒のキャンプ用品や準備をしていかないと、
事故の原因にもなりますので、気をつけるようにしましょう。

キャンプの防寒グッズも様々です。

テントやシュラフなど、防寒アウトドアグッズも多いですが、
意外とおすすめなのがセラミックファンヒーターです。

セラミックファンヒーターは要は家電なので、
キャンプに家電製品を持っていくなんて邪道だ!と思われる方もおられるかもしれません。

ただ今はライトなアウトドア好きも多く、そこまで気にする必要もありません。

高級なキャンプであるグランピングやキャンピングカーによっては
電源を使うことができますし、キャンプサイトに最初から電源が備わっている所もあります。

実際電源があると劇的にキャンプが楽に楽しくできるので、
初心者なら特に利用できるならした方がいいと思います。

ではキャンプでのセラミックファンヒーターのおすすめな使い方について、
詳しく解説をしていきたいと思います。

Advertisement

・防寒

何と言ってもセラミックファンヒーターの利点は防寒です。

セラミックファンヒーターは即効性が高く、すぐに温風を出すことができます。

ですので、テントに設置しておけばテントも暖かく、冬でも快適に過ごすことができます。

また野外炊事をする際にも足元を温めるのに、活用することができます。

・安全性が高い

セラミックファンヒーターは燃料を使わないので、安全性が高いです。

またチャイルドロックや転倒防止機能が付いているのも多いので、
万が一セラミックファンヒーターを倒したとしても問題はありません。

また、軽量コンパクトのものが多いので持ち運びも楽チン。

そして灯油の匂いなどもしないので、自然の空気を楽しむことができます。

・乾燥に使える

セラミックファンヒーターは温風が出るということで、
要はドライヤーのようなものです。

ですので、テントやアウトドア用品を撤収する前に、
セラミックファンヒーターに当てておけば乾燥をさせることができます。

キャンプ場では雨は降らなくても、朝露でキャンプ用品が濡れてしまいます。

筆者も昔キャンプに行った時、片付けの際にこの露を拭く作業が
大変だったのをよく覚えています。

なのでそれらの手間を少しでも減らしてくれるセラミックファンヒーターは大変便利ですね。

このようにセラミックファンヒーターは、
防寒だけでなく、他の用途にも使えてアウトドアにも便利です。

セラミックファンヒーターは小型のものだと割と安価で買えますので、
キャンプに持って行ってみてはいかがでしょうか?

Advertisement

キャンプでのセラミックファンヒーターの注意点

セラミックファンヒーター はキャンプにもおすすめ

このようにキャンプではセラミックファンヒーターは便利に使うことができます。

しかし、キャンプ場でセラミックファンヒーターを使う際には注意点もあります。

続いてキャンプ場でセラミックファンヒーターを使う際の注意点について、
解説をしていきたいと思います。

Advertisement

・ワット数に注意

電源がついているサイトと言っても、無制限に電気をがついているわけではありません。

キャンプ場についてる電源の場合上限は1000Wほどが多いです。

セラミックファンヒーターの場合、小型のもので600W、
大型のものだと1200Wほどします。

ですので、大型のものは使った瞬間電源が落ちるということがあります。

また小型のセラミックファンヒーターを使ったとしても、
他に電化製品を併用しているとすぐにブレーカーが落ちます。

なので、うまく電源を使い回したり、省エネ機能などを使って、
ブレーカーを落とさないようにしましょう。

・テント内が乾燥をする

テント内でセラミックファンヒーターを使うとすぐに暖かくなって便利です。

しかし冬の乾燥した空気に加え、セラミックファンヒーターを使うと、
空気が乾燥をするので、乾燥肌の人はしんどいかもしれません。

加湿器も電源の状況によっては使えないので、その場合は、濡れタオルなどを使って、
保湿を心がけてください。

・むしろ暑いかも

セラミックファンヒーターの場合温度調整が難しいため、
ずっと稼働しているとテントがむしろ暑くなるかもしれません。

冬なのに寝苦しくて夜起きてしまうということもあります。

このようにセラミックファンヒーターを使う際には注意点もありますので、
こちらもしっかり理解をしてくださいね。

Advertisement

セラミックファンヒーター はキャンプにもおすすめのまとめ

キャンプでのセラミックファンヒーター についてはお分かりいただけたでしょうか?

セラミックファンヒーターはキャンプに便利でおすすめなアイテムですが、
電源の問題など、注意点もあります。

これらをしっかり理解した上で、冬のキャンプをセラミックファンヒーターを使って、
快適に楽しんでくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>セラミックファンヒーターは部屋全体を暖められる?

生活家電カテゴリの最新記事