セラミックファンヒーターから冷たい風が出る!原因と対策

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る!原因と対策

セラミックファンヒーターって便利ですよね。

使い勝手が良く、デザインも良いため、
暖房器具として愛用している人も多いと思います。

しかしそんなセラミックファンヒーターから冷たい風が出ていて
困ったという人もいるかもしれません。

ここではセラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合の、
原因や対策について解説をしたいと思います。

Advertisement

こちらも読まれています↓↓
>>セラミックファンヒーターは部屋全体を暖められる?

セラミックファンヒーターから冷たい風がでる!これって故障?原因は?

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合ですが、
この場合故障の原因が考えられます。

Advertisement

もちろん温度調節機能がついて、その過程の中で、
一時的に冷たい風が出ているのなら問題はないのですが、
最初からセラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合は、
故障が考えられます。

その場合は、どのようなことが対策をすればいいのでしょうか?

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合の、
原因と対策を解説していきます。

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合、
以下のことが考えられます。

・フィルターにホコリが溜まっている

セラミックファンヒーターにはフィルターがついています。

このフィルターによって、室内の空気を吸い上げ、それを温風にして排出をしています。

またフィルターは機械内部自体の熱の排熱機能も兼ねています。

こちらにホコリが溜まってしまうことによって、
セラミックファンヒーターから排熱ができなくなってしまいます。

その結果、セラミックファンヒーターの中の装置の保護機能が作動をしてしまい、
セラミックファンヒーターがうまく稼働しないことが考えられます。

そうなってしまった場合、セラミックファンヒーターのフィルターのホコリをとってあげれば、
正常に作動をすることがあります。

外側から掃除機で吸い取ってもいいですし、フィルターが外せるのなら、
洗剤に浸け置き洗いをしておいても、フィルターを綺麗にすることができます。

この掃除の仕方はエアコンのフィルター掃除と同様です。

ですので、セラミックファンヒーターを使うシーズン前に一度、
フィルターの掃除をしておくことをおすすめします。

・装置の不具合

セラミックファンヒーターには温度調節がついていることがあります。

こちらはサーモスタットと言って、セラミックファンヒーターを使って、
暖かくなりすぎた場合自動で温度を調節してくれるものです。

この機能自体はとても便利ですが、このサーモスタットに不具合が起きてしまった場合、
熱を感知しないで、温風が出ないことがあります。

また逆も然りで、ずっと温風しか出ないで、温度調節ができないということもありえます。

装置の不具合としては、もっと根本的に、セラミックファンヒーター内部の、
ヒーターが故障をしていることもありえます。

セラミックファンヒーターは燃料を使わないので、
電気を使って発熱をして、内部の加工セラミックで空気を温めて排出をしています。

この通電回路が何らかの不具合が起きている場合には、
空気が温められなくなり、セラミックファンヒーターから冷たい風しか出ないことがあります。

このような装置の不具合や故障になってくると、自分で修理するのは困難です。

フィルターの掃除などをしても冷たい風が出る場合は、
故障のことも考えて、メーカーに連絡をしたほうが良いでしょう。

ただ、セラミックファンヒーターの修理も古いもの場合は、パーツがなかったり、
修理自体を受け付けていないことがあります。

そうなると、修理をするよりも新しいものを買ってしまったほうが、
安いし楽ということもあります。

セラミックファンヒーターに不具合がある状態で使っていても、
本来の力は発揮できませんし、事故の原因にもなります。

ぜひ何らかの不具合がある場合、これらの対策をしっかり行うようにしてくださいね。

Advertisement

セラミックファンヒーターの寿命について解説!

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る

セラミックファンヒーターですが、家電である以上、
やはり使っているといつかは壊れてしまいます。

セラミックファンヒーターの場合は、平均的な寿命は6年と言われています。

ただ、使い方や環境によってはこの寿命は長くもなりますし、短くもなります。

ですのでやはり大切にセラミックファンヒーターを使うにこしたことはないです。

セラミックファンヒーターは同じ機種でも毎年のようにバージョンアップがされており、
古いものになるとパーツもなくなっていきます。

ですので、6年以上前のセラミックファンヒーターになるとパーツがなくて、
メーカーで修理ができないこともあります。

セラミックファンヒーターは人気の暖房器具で、比較的安価に買うことができます。

寿命までセラミックファンヒーターを使い込み、
調子が悪くなるようでしたら、新しいのを買うのを検討するのもいいでしょう。

Advertisement

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る!原因と対策のまとめ

セラミックファンヒーターから冷たい風がでる場合の、
原因と対策についてはお分かりいただけたでしょうか?

セラミックファンヒーターから冷たい風が出る場合は、
フィルターにゴミが溜まっているか、装置の不具合などが考えられます。

その場合はフィルター掃除や、修理、もしくは新しいのを買うことを検討しましょう。

そして正常なセラミックファンヒーターで寒い冬を乗り切ってくださいね。

こちらも読まれています↓↓
>>セラミックファンヒーターは部屋全体を暖められる?

生活家電カテゴリの最新記事